学生向けプログラミング入門

学生向けにプログラミングを解説。Java、C++、Ruby、PHP、データベース、Ruby on Rails

Ruby on Rails6.0 | 空き部屋を登録・予約・決済できるWebサイトを作成する 02 | MacOSXで必要なインストール

[01]Windowsで必要なインストール << [ホームに戻る] >> [03]MacOSXスタートアップ


MacOSXでRuby on Railsの開発環境を整えるために必要となるのは「Postgresqlのインストール」「Homebrewのインストール」「rbenvのインストール」「Rubyのインストール」「Nodeのインストール」「Yarnのインストール」「ChromeDriverのインストール」「Posticoのインストール」「Xcodeのインストール」「Visual Studio Codeのインストール」です。
手順を解説します。


Postgresqlのインストール

バージョン11.8( postgresql-11.8-2-osx)
以下の手順でインストールしてください。
mrradiology.hatenablog.jp

Homebrewのインストール

Homebrewとは、Mac上でソフトウェアのインストールやアンインストールを管理してくれるシステムです。
インストールは以下の手順でお願いします。
mrradiology.hatenablog.jp

rbenvのインストール

rbenvはRubyのバージョンを管理してくれるツールです。
インストールは以下の手順でお願いします。
mrradiology.hatenablog.jp

Rubyのインストール

バージョン2.6.6をインストールします。
インストールは以下の手順でお願いします。
mrradiology.hatenablog.jp

Nodeのインストール

バージョン12.16.1をインストールします。
Nodeのインストールは以下の手順でお願いします。
mrradiology.hatenablog.jp

Yarnのインストール

Yarnのインストールは以下の手順でお願いします。
mrradiology.hatenablog.jp

ChromeDriverのインストール

インストールは以下の手順でお願いします。
mrradiology.hatenablog.jp

Posticoのインストール

PostgreSQLのデータベースに接続するアプリケーションPosticoをインストールします。
インストールは以下の手順でお願いします。
mrradiology.hatenablog.jp

Xcodeのインストール

Xcodeをアップルストアからインストールします。
https://apps.apple.com/jp/app/xcode/id497799835?ls=1&mt=12

アップルストアからインストール
アップルストアからインストール



入手をクリックします。

入手
入手



約8GBあるので時間がかかります。
インストールが完了したら「開く」をクリックします。

ダウンロード終了
ダウンロード終了



以下の画面がでればインストールが完了です。

インストール完了
インストール完了


Visual Studio Codeのインストール



プログラムコードの編集、コマンド、Gitの管理は全てVisual Studio Codeで行います。
特にGitの管理はアプリケーションをデプロイする際に必須です。
code.visualstudio.com


ダウンロードされた「VSCode-darwin-stable.zip」ファイルを解凍し、解凍された「Visual Studio Code」ファイルがアプリケーション本体です。

「Visual Studio Code」
「Visual Studio Code」



「Visual Studio Code」ファイルを使用する場所に移動してダブルクリックします。

起動
起動



日本語化します。
メニューバーから「view」を選択し、「command palette」 を選択します。

コマンドパレット
コマンドパレット



「configure display language」を選択します。

「configure display language」
「configure display language」



「install additional laugage」を選択します。

「install additional laugage」
「install additional laugage」



すると左に拡張言語パックが出てくるので「Japanese Language Pack for Visual Studio Code」を探してインストールします。

インストール
インストール



すべてが終わったらVScodeを再起動します。

再起動
再起動



私は背景色をAbyss(青)で設定しています。
左下の設定マークの配色テーマからできます。

配色テーマ
配色テーマ



[01]Windowsで必要なインストール << [ホームに戻る] >> [03]MacOSXスタートアップ