学生向けプログラミング入門

学生向けにプログラミングを解説。Java、C++、Ruby、PHP、データベース、Ruby on Rails

【MacOSX】Node(バージョン12.16.1)のインストール

Nodeをインストールするには先に「Homebrew」をインストールしなければなりません。
Homebrewのインストールは以下の手順でお願いします。
mrradiology.hatenablog.jp


nodebrewをインストールします。
nodebrewはNodeのバージョン管理ツールです。
以下のコマンドを実行して「nodebrew」をインストールします。
brew install nodebrew

nodebrewのインストール
nodebrewのインストール



バージョン確認をしてしっかりとインストールされているか確認します。
nodebrew -v

バージョン確認
バージョン確認



nodebrewのセットアップをします。
ターミナルで以下のコマンドを実行してください。
nodebrew setup

セットアップ
セットアップ



「~/.bash_profile」ファイルにパスを追加します。
ターミナルで以下のコマンドを実行してください。
echo 'export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH' >> ~/.bash_profile

環境変数PATHを追加
環境変数PATHを追加



「~/.zprofile」ファイルにもパスを追加します。
echo 'export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH' >> ~/.zprofile

PATHの追加
PATHの追加



ファイルの内容を確認します。
cat ~/.bash_profile

環境変数PATHの確認
環境変数PATHの確認



cat ~/.zprofile

PATHの確認
PATHの確認



一度ターミナルを終了して再起動してください。


Node(バージョン12.16.1)をインストールします。
インストールするディレクトリを先に作成します。
mkdir -p ~/.nodebrew/src

インストールディレクトリを作成
インストールディレクトリを作成



以下のコマンドをターミナルで実行します。
nodebrew install-binary v12.16.1

Nodeのインストール
Nodeのインストール



Nodeを有効化します。
nodebrew use v12.16.1

Nodeの有効化
Nodeの有効化



バージョンを確認してNodeが使えるか確認します。
node -v

バージョン確認
バージョン確認



Nodeをインストールするとパッケージ管理ツールのnpm(Node Package Manager)も一緒にインストールされます。
バージョンを確認します。
npm -v

バージョン確認
バージョン確認