学生向けプログラミング入門

学生向けにプログラミングを解説。Java、C++、Ruby、PHP、データベース、Ruby on Rails, Python, Django

unity | スマホゲームアプリを作成する その27 | アニメーション化する

<<前  [TOP]  次>>


シーン内のGameObjectの位置、回転、スケールを変更するシンプルなコンポーネントがあります。
Project ウィンドウで Assets > Environment > Spritesフォルダを開きます。

Assets &gt; Environment &gt; Spritesフォルダ
Assets > Environment > Spritesフォルダ



「tree」スプライトを選択してシーンにドラッグします。

treeスプライトをシーンにドラッグ
treeスプライトをシーンにドラッグ



追加した「tree」スプライトのインスペクターで「Add Component」をクリックします。

「Add Component」をクリック
「Add Component」をクリック



検索ボックスで「Jiggler」と入力し、「Jiggler」スクリプトを追加します。

「Jiggler」スクリプトを追加
「Jiggler」スクリプトを追加



これだけでも少しは動きますが、大きな動きにしたい場合は「Jiggler」スクリプトの値を変化させる必要があります。
インスペクターのRotation Jig AmountのZ値を100 Z値にします。
これによりツリーが前後に回転します。

Rotation Jig AmountのZ値
Rotation Jig AmountのZ値



<<前  [TOP]  次>>