学生向けプログラミング入門

学生向けにプログラミングを解説。Java、C++、Ruby、PHP、データベース、Ruby on Rails, Python, Django

unity | スマホゲームアプリを作成する その47 | 帽子をかぶった新しい敵ロボットを追加

<<前  [TOP]  次>>


プロジェクトビューでAssets > FPS > Prefabs > Enemies に移動します。

Assets &gt; FPS &gt; Prefabs &gt; Enemies
Assets > FPS > Prefabs > Enemies



Enemy_HoverBot.prefabをシングルクリックして、コピーを作成します(WindowsではCtrl + D、MacではCmd + D)。

複製
複製



複製された「Enemy_hoverbot 1 .prefab」をカスタマイズします。
Enemy_HoverBot 1のインスペクタービューで、[Open Prefab]ボタンをクリックします。

[[Open Prefab]ボタンをクリック]
[Open Prefab]ボタンをクリック



階層でEnemy_HoverBot 1> BasicRobot> Robot_Root_C_Jnt> Robot_FKRoot_C_Jntに移動し、Top_Cap_C_Jntを選択します。

Top_Cap_C_Jntを選択
Top_Cap_C_Jntを選択



プロジェクトビューでAssets > ModAssets > Prefabs > Hat Prefabsに移動し、[ WizardHat.prefab ]を選択します。

[[ WizardHat.prefab ]を選択]
[ WizardHat.prefab ]を選択



WizardHat.prefabを階層内のTop_Cap_CJntゲームオブジェクトに直接ドラッグアンドドロップします。

階層内のTop_Cap_CJntゲームオブジェクトに直接ドラッグアンドドロップ
階層内のTop_Cap_CJntゲームオブジェクトに直接ドラッグアンドドロップ



ツールを使用して、帽子を表示したい位置、角度、サイズに移動、回転、拡大縮小します。

帽子を表示したい位置、角度、サイズに移動、回転、拡大縮小
帽子を表示したい位置、角度、サイズに移動、回転、拡大縮小



帽子付きの敵をシーンにドラッグ&ドロップしてテストプレイで確認します。

帽子付きの敵をシーンにドラッグ&ドロップ
帽子付きの敵をシーンにドラッグ&ドロップ



<<前  [TOP]  次>>