学生向けプログラミング入門

学生向けにプログラミングを解説。Java、C++、Ruby、PHP、データベース、Ruby on Rails, Python, Django

unity | スマホゲームアプリを作成する その33 | FPSマイクロゲーム

<<前  [TOP]  次>>


Unity Hubを起動し、プロジェクトの新規作成をクリックします。

プロジェクト新規作成
プロジェクト新規作成



FPS Microgameの左上にあるダウンロードマークをクリックします。
インストールが終わったらFPS Microgameを選択した状態でプロジェクト名と保存先を入力して「作成」をクリックします。

プロジェクト作成
プロジェクト作成



Unityが起動したら「start tutorial」をクリックして簡単なチュートリアルを開始します。
「start」をクリックして最初のチュートリアルを開始します。
プレイ開始ボタンを押すと作成しているゲームのテスト再生を行うことができます。

テスト再生
テスト再生



マウスとキーボードを使用して操作することができます。
視点はマウスで変えることができます。
マウスのクリックでシューティングを行うことができます。
「Tab」キーを押すと操作方法を表示できます。

操作方法表示
操作方法表示
操作方法表示
操作方法表示



もう一度プレイボタンを押すとテストゲームを終了することができます。

プレイボタンで終了
プレイボタンで終了



階層で「player」を選択するとplayerのインスペクターを表示することができます。

playerのインスペクター
playerのインスペクター



表示されたインスペクターでは色々なパラメータを変更することができます。
「Gravity Down Force」ではプレイヤーにかかるの重力値を変更することができます。

インスペクターの値変更
インスペクターの値変更



シーンはハンドツールで移動させることができます。
altキー(Macはoptionキー)を押しながらハンドツールでドラッグするとシーンの視点が移動します。

シーンの移動方法
シーンの移動方法



シーン上でマウスホイールを動かすと、シーンの拡大縮小ができます。


<<前  [TOP]  次>>