学生向けプログラミング入門

学生向けにプログラミングを解説。Java、C++、Ruby、PHP、データベース、Ruby on Rails, Python, Django

unity | スマホゲームアプリを作成する その13 | 制限時間ゲームモードに設定

<<前  [TOP]  次>>


階層ウィンドウの「ObjectiveTimeLimit」ゲームオブジェクトを選択します。

「ObjectiveTimeLimit」
「ObjectiveTimeLimit」



制限時間ゲームモードを使用します。
「時間制限」ゲームモードはObjectiveTimeLimitゲームオブジェクトによって制御されます。
[インスペクター]ウィンドウを確認します。

ObjectiveTimeLimit
ObjectiveTimeLimit



Game Mode を「Time Limit」に設定します。

Time Limit
Time Limit



Is Timedにチェックが入っていると、タイマー切れでプレイヤーが負けになります。

IsTimedにチェック
IsTimedにチェック



Total Time In Secsはタイマーの設定時間です。

タイマーの設定時間
タイマーの設定時間



Display Messageはゲーム開始時に表示するメッセージです。
下にあるスクリプトのMessageを変更するとゲーム開始時に表示されるメッセージを変更することができますが、日本語フォントは設定できません。

ゲーム開始時のメッセージ設定
ゲーム開始時のメッセージ設定



Must Collect All Pickupsにチェックが入っているとすべてのピックアップを収集する必要があります。
チェックが入っていない場合、設定されたピックアップ数(Pickups To Complete Objective)を収集する必要があります。

クリア条件の設定
クリア条件の設定



Notification Pickups Remainingで設定したピックアップ数が残っているときにピックアップに関する通知の送信をします。

通知の設定
通知の設定



ボーナス時間を与えるジャンプを追加します。


階層の左上隅にある[作成]ボタンをクリックして「Create Empty」を選択します。
これにより空白のGameObjectが作成され、シーンに追加されます。

Create Empty
Create Empty



作成されたGameObjectを右クリックし、「名前の変更」を選択して「Ramps」という名前を付けます。

Rename
Rename
名前の変更
名前の変更



Rampsのインスペクターで設定アイコンをクリックして「Reset」を選択します。
これによりすべての軸を(0,0,0)にリセットします。

Rest
Reset



プロジェクトウィンドウでAssets > Karting > Prefabs > Propsを開きます。

Assets &gt;  Karting &gt; Prefabs &gt; Props
Assets > Karting > Prefabs > Props



「StuntJump」プレハブを階層で作成した「Ramps 」ゲームオブジェクトにドラッグ&ドロップします。

「Ramps 」ゲームオブジェクトにドラッグ&ドロップ
「Ramps 」ゲームオブジェクトにドラッグ&ドロップ



プレーヤーがランプを乗り越えてゲームモードを完了するようにするため、新しいランプのチェックポイントを追加する必要があります。


ProjectウィンドウのAssets > Karting > Prefabs > PropsにあるCheckpointを、階層の「StuntJump」にドラッグします。

StuntJumpにドラッグ
StuntJumpにドラッグ



「Checkpoint」はその親である「StuntJump」の変換プロパティを継承するようになったため、「StuntJump」を移動すると「Checkpoint」も移動します。

JumpとCheckPointが一緒に動きます
JumpとCheckPointが一緒に動きます



移動ツールで「StuntJump」と「Checkpoint」の大きさと位置を調整します。

大きさと位置の調整
大きさと位置の調整



CheckPointをくぐるとボーナスタイムを獲得するようにします。
CheckPointのインスペクターでTime Gainedの値を10に設定します。
これにより獲得時間が10秒になります。

獲得時間の変更
獲得時間の変更



CheckPointをくぐった時にお祝いの視覚効果(VFX)を追加します。
Projectウィンドウで Assets > Karting > Prefabs > VFXを開きます。

視覚効果
視覚効果



階層の「CheckPoint」を選択します。
「CheckPoint」のインスペクターに「Spawn PrefabOnPickup」というフィールドがあります。

Spawn PrefabOnPickup
Spawn PrefabOnPickup



「CheckpointConfetti」プレハブをSpawnPrefab OnPickupフィールドにドラッグします。

SpawnPrefab OnPickupフィールドにドラッグ
SpawnPrefab OnPickupフィールドにドラッグ



Destroy SpawnPrefabを5秒に設定します。
プレイヤーがチェックポイントに到達すると「CheckpointConfetti」プレハブが生成され、5秒で破壊されます。

Destroy SpawnPrefabを5秒に設定
Destroy SpawnPrefabを5秒に設定



. [再生]をクリックしてゲームを試してください。


<<前  [TOP]  次>>