学生向けプログラミング入門

学生向けにプログラミングを解説。Java、C++、Ruby、PHP、データベース、Ruby on Rails, Python, Django

unity | スマホゲームアプリを作成する その14 | クラッシュゲームモード

<<前  [TOP]  次>>


ゲームモードを変更します。
カートゲームにはプレイヤーが完了するための複数の目標がありますが、現在の「タイムトライアル」を「クラッシュモード」に置き換えます。


衝突するボウリングピンを追加します。
Assets > Karting > Prefabs > Propsを開きます。

Assets &gt;  Karting &gt; Prefabs &gt; Props
Assets > Karting > Prefabs > Props



「CrashObject」プレハブをシーンのトラックにドラッグします。

CrashObjectプレハブをシーンにドラッグ
CrashObjectプレハブをシーンにドラッグ



シーンに配置した「CrashObject」を複製し、トラックの周りに7つ配置します。

ピンを7つ配置
ピンを7つ配置
複製
複製



GameObjectを複製するとそれらはすべて同じ位置に作成されます。
移動ツールを使ってピンを並べてください。

移動ツールを使用
移動ツールを使用



階層で「ObjectiveTimeLimit」オブジェクトを選択します。
インスペクターでチェックボックスのチェックをはずして無効にします。

チェックボックスのチェックを外す
チェックボックスのチェックを外す



階層内のすべての「CheckPoint」を選択して無効にします。

チェックポイントを無効
すべてのチェックポイントを無効



「クラッシュ目標」を追加します。
プロジェクトウィンドウのAssets > Karting > Prefabs > GameModesを開きます。

ゲームモードプレハブ
ゲームモードプレハブ



「ObjectiveCrashMode」プレハブをシーンに直接ドラッグしてゲームに追加します。

「ObjectiveCrashMode」プレハブをシーンに直接ドラッグ
「ObjectiveCrashMode」プレハブをシーンに直接ドラッグ



階層で「ObjectiveCrashMode」オブジェクトを選択してインスペクターを開きます。
プレーヤーがピックアップを収集する必要がある「合計時間(Total Time In Secs)」を60から45に変更します。
これによりプレーヤーがピンを収集する必要がある時間が短縮されます。

合計時間(Total Time In Secs)
合計時間(Total Time In Secs)



[Must Collect All Pickup]チェックボックスをオフにし、[Pickups To Complete Objectives]を7に設定します。
これにより7つのピンが収集されるとプレーヤーがゲームに勝ちます。

7つのピン収集で勝利
7つのピン収集で勝利



[再生]をクリックしてゲームを試してください。


<<前  [TOP]  次>>