学生向けプログラミング入門

学生向けにプログラミングを解説。Java、C++、Ruby、PHP、データベース、Ruby on Rails

フリーDICOMサーバを使用したPACS構築その1 ソフトウェアのダウンロード(MySQL編)

[TOP]  次>>


まずはフリーのDICOMサーバをダウロードします。
名前は「CONQUEST(コンクエスト)」で、少しずつ開発が続いているようです。
バージョンは2020年3月15日に公開された「1.5.0」です。
下記のURLからCONQUESTをダウンロードします。
Conquest DICOM software


ページ下方にある「Download dicomserver150.zip」からZIPファイルをダウンロードします。

Conquest DICOM software 1.5.0のダウンロード
Conquest DICOM software 1.5.0のダウンロード


ダウンロードしたZIPファイルを展開すると「dicomserver150」というフォルダが出来ます。


次に使用するデータベースをダウンロードしましょう。
使用できるデータベースはODBC、DbaseIII、MySQL、PostgreSQL、SqLiteですが、今回はMySQLを使ってみることにします。


下記リンクのページからダウンロードします。
https://www.mysql.com/jp/


ページ上部の「Download」に移動します。
MySQLトップページ
MySQLトップページ


ページ下部にある「MySQL Community (GPL) Downloads »」と書かれたリンクをクリックします。
MySQL Community (GPL) Downloads »
MySQL Community (GPL) Downloads »


「MySQL Community Server」のリンクをクリックします。
MySQL Community Server
MySQL Community Server


使用しているOSを選択します。
今回は Windows 環境にインストールするので「Microsoft Windows」を選択します。
「Microsoft Windows」を選択
「Microsoft Windows」を選択


今回はインストーラー付きのものを利用します。
「Windows (x86, 32 & 64-bit), MySQL Installer MSI」の右側にある「Go To Download Page」をクリックして下さい。
Windows (x86, 32 & 64-bit), MySQL Installer MSI
Windows (x86, 32 & 64-bit), MySQL Installer MSI


インストーラーをダウンロードします。
ファイルをダウンロードしながらインストールするものとダウンロードを行ってからインストールするものがあります。
ダウンロードを行ってからインストールするものを使います。
下の「DownLoad」をクリックしてください。
「DownLoad」
「DownLoad」


MySQL.comアカウントのログイン画面が表示されます。
今回はアカウントの登録をせずにダウンロードのみ行いますので、画面下部ので「No thanks, just start my download.」をクリックします。
「No thanks, just start my download.」
「No thanks, just start my download.」


これで必要なソフトのダウンロードは終了です。


[TOP]  次>>