学生向けプログラミング入門

学生向けにプログラミングを解説。Java、C++、Ruby、PHP、データベース、Ruby on Rails, Python, Django

unity | スマホゲームアプリを作成する その75 | クリア後のシーンを追加する

<<前  [TOP]  次>>


プロジェクトウィンドウでAssets > LEGO > Scenesに移動します。

Assets &gt; LEGO &gt; Scenes
Assets > LEGO > Scenes



プロジェクトをビルドして誰かがそれを再生すると、最初に読み込まれるシーンは「Menu Intro」シーンです。
次にカスタマイズした「LEGO tutorial」が再生されます。


まずカスタマイズ済みのシーンを複製して、新しいレベルを作成します。
プロジェクトウィンドウで「LEGO Tutorial」シーンを複製します。

「LEGO Tutorial」シーンを複製
「LEGO Tutorial」シーンを複製



複製したシーンの名前を「Level2」に変更します。

Level2に名前を変更
Level2に名前を変更



階層で「Game Manager」オブジェクトを見つけて選択します。

「Game Manager」オブジェクトを見つけて選択
「Game Manager」オブジェクトを見つけて選択



インスペクターでGame FlowManagerコンポーネントを見つけます。

Game FlowManagerコンポーネント
Game FlowManagerコンポーネント



WinSceneプロパティを「Level2」に変更します。

Level2に勝利条件を変更
Level2に勝利条件を変更



プロジェクトウィンドウで「Level2」シーンをダブルクリックして開きます。

「Level2」シーンをダブルクリック
「Level2」シーンをダブルクリック



トップメニューで「File > Build Settings…」に移動します。

「File &gt; Build Settings…」に移動
「File > Build Settings…」に移動



「Add Open Scenes」をクリックします。

「Add Open Scenes」をクリック
「Add Open Scenes」をクリック



「Level2」シーンが追加されるのが確認できます。

Level2シーン追加
Level2シーン追加



これで最初のシーンをクリアすると「Level2」シーンが再生されるようになりました。


<<前  [TOP]  次>>