学生向けプログラミング入門

学生向けにプログラミングを解説。Java、C++、Ruby、PHP、データベース、Ruby on Rails, Python, Django

unity | スマホゲームアプリを作成する その76 | 新しい制御入力を作成する

<<前  [TOP]


プロジェクトウィンドウでAssets > LEGO > Prefabs > LEGO Models > Stone Structuresを開き、「Platform」モデルをシーンにドラッグします。

「Platform」モデルをシーンにドラッグ
「Platform」モデルをシーンにドラッグ



レゴツールを以下の画像のようにします。

レゴツール
レゴツール



[プロジェクト]ウィンドウでAssets > LEGO > Prefabs > LEGO Behaviour Bricksに移動し、[Move]ブリックを見つけます。
Moveブリックをシーンビューにドラッグし、クリックして「Platform」に接続します。

「Platform」に接続
「Platform」に接続



続いてプロジェクトウィンドウで「Input Trigger」ブリックを見つけてシーンにドラッグし、[Move]ブリックの上に設置します。

[[Move]ブリックの上に設置]
[Move]ブリックの上に設置



テストプレイして確認します。
「Input Trigger」ブリックに触れてキーボードの「E」を押すとプラットフォームが動き出します。


シーンで「Move」ブリックを選択し、インスペクターを開きます。
インスペクターでMove Action(Script)コンポーネントを見つけ、RepeatプロパティとCollideプロパティを無効にします。

RepeatプロパティとCollideプロパティを無効
RepeatプロパティとCollideプロパティを無効



次にシーンで「Input Trigger」ブリックを選択し、 Input Trigger (Script)コンポーネントを見つけて「Other Key」プロパティを「R」に変更します。

「Other Key」プロパティを「R」に変更
「Other Key」プロパティを「R」に変更



これでキーボードの「R」を押した時だけプラットフォームが動くようになりました。


プロジェクトウィンドウで「Rotate」ブリックを見つけてシーンに2つドラッグし、「Platform」の上に設置します。
プラットフォームの中心に設置する必要があります。

プラットフォームの中心に設置
プラットフォームの中心に設置



シーンで下にある「Rotate」ブリックを選択し、名前を「RotateRight」に変更します。

名前の変更
名前の変更



Rotate Action(Script)コンポーネントで 次のプロパティを調整します。
[Angle]を90に設定します。
[Time]を1に設定します。
[Collide]を無効にします。
[Repeat]を無効にします。

プロパティを調整
プロパティを調整



シーンで上にある「Rotate」ブリックを選択し、名前を「RotateLeft」に変更します。

名前を「RotateLeft」に変更
名前を「RotateLeft」に変更



Rotate Action(Script)コンポーネントで 次のプロパティを調整します。
[Angle]を-90に設定します。
[Time]を1に設定します。
[Collide]を無効にします。
[Repeat]を無効にします。

プロパティを調整
プロパティを調整



プロジェクトウィンドウで「Input Trigger」ブリックを見つけてシーンにドラッグし、プラットフォームの上に設置します。

プラットフォームの上に設置
プラットフォームの上に設置



インスペクターでTargetプロパティをSpecificActionsに設定して展開します。

TargetプロパティをSpecificActionsに設定
TargetプロパティをSpecificActionsに設定



表示されるSizeプロパティを1に設定します。

Sizeプロパティを1に設定
Sizeプロパティを1に設定



[Select Action]ボタンを選択します。

[ [Select Action]ボタンを選択]
[Select Action]ボタンを選択



「Rotate」アクションを見つけ、「RotateLeft」になるように選択します。

RotateLeft
RotateLeft



「Other Key」を「Q」に設定します。

「Other Key」を「Q」に設定
「Other Key」を「Q」に設定



「Input Trigger」ブリックを複製し、プラットフォームの反対側に配置します。

プラットフォームの反対側に配置
プラットフォームの反対側に配置



インスペクターでアクションを「RotateRight」とし、「Other Key」を「E」に設定します。

アクションを「RotateRight」とし、「Other Key」を「E」に設定
アクションを「RotateRight」とし、「Other Key」を「E」に設定



これでキーボードの「Q」と「E」を入力した時にプラットフォームが回転するようになりました。


<<前  [TOP]