学生向けプログラミング入門

学生向けにプログラミングを解説。Java、C++、Ruby、PHP、データベース、Ruby on Rails, Python, Django

unity | スマホゲームアプリを作成する その67 | 新しいプレイヤーを作成する

<<前  [TOP]  次>>


マイクロゲームのデフォルトのミニフィグは宇宙飛行士です。
他の3つのオプション(冒険家、海賊、ピザボーイ)があります。
プロジェクトウィンドウで、Assets > LEGO > Prefabs > LEGO Minifigsに移動します。

Assets &gt; LEGO &gt; Prefabs &gt; LEGO Minifigs
Assets > LEGO > Prefabs > LEGO Minifigs



好きなミニフィグを選択し、プロジェクトウィンドウからシーンビューにドラッグします。
今回は「Pizza Boy」を選択しました。

「Pizza Boy」を選択
「Pizza Boy」を選択



このままでは2体同時に動いてしまうので、古い宇宙飛行士ミニフィグを取り外してカメラが新しいミニフィグに焦点を合わせるようにする必要があります。


階層で「Player Minifig」オブジェクトを選択します。

「Player Minifig」オブジェクトを選択
「Player Minifig」オブジェクトを選択



「Player Minifig」の上で右クリックして、[削除(Delete)]を選択します。

削除(Delete)
削除(Delete)



カメラを新しいミニフィグに追従させるには、ミニフィグをプレーヤーとして割り当てる必要があります。
階層で「Third Person Free Look Camera」オブジェクトを選択します。

「Third Person Free Look Camera」オブジェクトを選択
「Third Person Free Look Camera」オブジェクトを選択



インスペクターでCinemachineFreeLookコンポーネントを見つけます。

CinemachineFreeLookコンポーネント
CinemachineFreeLookコンポーネント



「Follow」および「Look At」プロパティを見つけます。
新しいプレーヤーミニフィグ「Pizza Boy」をこれらのフィールドに割り当てます。
階層にある「Pizza Boy」を「Follow」および「Look At」プロパティにドラッグ&ドロップしてください。

「Pizza Boy」を「Follow」および「Look At」プロパティにドラッグ&ドロップ
「Pizza Boy」を「Follow」および「Look At」プロパティにドラッグ&ドロップ



変更されたプレイヤーをテストプレイで試してみてください。


<<前  [TOP]  次>>