学生向けプログラミング入門

学生向けにプログラミングを解説。Java、C++、Ruby、PHP、データベース、Ruby on Rails

Ruby on Rails 6.0によるWebアプリケーション開発01 Rubyのインストール 

[TOP]  次>>


「Ruby on Rails6.0」で使用するRubyのバージョンは「Ruby 2.6.6」です。


開発環境を合わせるため、違うバージョンがすでにインストールされている場合はあらかじめアンインストールしておいて下さい。
「DEVELOPMENT KIT」であるMSYS2もインストールしている場合は、インストールし直すのでこれもアンインストールしておいて下さい。


オブジェクト指向スクリプト言語 Ruby」にアクセスします。

Rubyトップページ
Rubyトップページ


ページ左上の「ダウンロード」をクリックしてダウンロードページに移動します。
ダウンロードリンク
ダウンロードリンク


今回はWindows64bitで進めていきます。
「RubyInstaller」というリンクをクリックします。
「RubyInstaller」リンク
「RubyInstaller」リンク


ページ上部の「Download」をクリックします。
「Download」リンク
「Download」リンク


「DEVKIT」と一緒になっているものをインストールします。
「Ruby+Devkit 2.6.6-1 (x64)」をクリックしてください。
「Ruby+Devkit 2.6.6-1 (x64)」
「Ruby+Devkit 2.6.6-1 (x64)」


「rubyinstaller-devkit-2.6.6-1-x64.exe」というファイルがダウンロードされますのでダブルクリックでインストーラを起動します。
「I accept the License」にチェックを入れ「Next」で進みます。
「I accept the License」にチェック
「I accept the License」にチェック


インストールする場所はそのままで良いでしょう。
PATHを自動で設定してくれるので「Add Ruby executables to to your PATH」のチェックはそのまま付けておきます。
Railsでの文字化けを防ぐために文字コードを「UTF-8」にするため「Use UTF-8 as default external encoding」にチェックを付けておきます。
作成するRailsのプログラムファイルはすべてUTF-8で保存することにします。
「Associate .rb and .rbw files with this Ruby installation」にチェックをつけておきます。
拡張子「.rbと.rbw」をRubyの実行ファイルに関連付けるためです。
最後に「Install」ボタンを押します。
「Install」
「Install」


MSYS2という開発ツールも一緒にインストールしますので、「MSYS2 development toolchain」にチェックを入れて「Next」をクリックします。
Rubyのライブラリ「gem」を使用するためにはこのMSYS2をインストールしておく必要があります。
「MSYS2 development toolchain」
「MSYS2 development toolchain」


「 Run 'ridk install' to install MSYS2 and development toolchain. MSY2 is required to install gems with C extentions.」にチェックを入れたまま「Finish」をクリックします。
これは「MSYS2」を「ridk install」でインストールしますという意味です。
「Finish」
「Finish」


コマンドプロンプトで「Ruby Installer2」が起動します。
「Ruby Installer2」
「Ruby Installer2」


まずは「1」と入力してEnterを押してください。
インストールが始まり、「CAUTION This is first start of MSYS2. You MUST restart shell to apply necessary actions.」のメッセージが出ます。
「一度再起動する必要があります。」という意味です。
「CAUTION This is first start of MSYS2. You MUST restart shell to apply necessary actions.」
「CAUTION This is first start of MSYS2. You MUST restart shell to apply necessary actions.」


念の為アップデートしておきます。
「2」と入力してエンターキーを押してください。
アップデート終了
アップデート終了


念の為「toolchain」も入れておきます。
「3」と入力してエンターキーを押してください。
「toolchain」
「toolchain」
すでに最新のものが入っているようです。


これでインストールは終了です。
コマンドプロンプトはクローズボタンで閉じて大丈夫です。


Rubyが正常にインストールできたかを確認します。
コマンドプロンプトを開いて「ruby -v」と入力してください。
インストールができていればRubyのバージョンが表示されるはずです。
Rubyのバージョン確認
Rubyのバージョン確認


[TOP]  次>>