学生向けプログラミング入門

学生向けにプログラミングを解説。Java、C++、Ruby、PHP、データベース、Ruby on Rails

Ruby on Rails6.0 | 空き部屋を登録・予約・決済できるWebサイトを作成する 55 | 本番環境の構築 | Facebook認証の設定

[54]本番環境の構築 | ストライプコネクトの設定<< [ホームに戻る] >> [56]本番環境の構築 | Google認証の設定


「Facebook for Developers」のダッシュボードに移動します。
developers.facebook.com


「設定」の「ベーシック」に移動します。

ベーシック
ベーシック



「アプリドメイン」と「プライバシーポリシーのURL」にご自分のアプリのアドレスを入れます。
https://minpaku6.herokuapp.com/」(minpaku6の部分にはご自分のアプリ名を入れてください。)

ご自分のアドレス
ご自分のアドレス



下部の「ウェブサイト」のところにもアドレスを入力し、「変更を保存」をクリックします。

変更を保存
変更を保存



Facebookログインの「設定」をクリックします。

Facebookログイン「設定」
Facebookログイン「設定」



「有効なOAuthリダイレクトURI」の部分に以下のように入力します。
「minpaku6」の部分はご自分のアプリ名にしてください。
https://minpaku6.herokuapp.com/auth/facebook/callback
その後「変更を保存」します。

有効なOAuthリダイレクトURI
有効なOAuthリダイレクトURI



以下の設定はherokuでアプリを公開してから行います。


上部の「開発中」をクリックしてモードの切替を行います。

開発中
開発中



カテゴリーを選択して「モード切替」をクリックします。

カテゴリーを選択
カテゴリーを選択



モードが「ライブ」になりました。
これでFacebook認証によるログインができるようになります。

ライブ
ライブ



[54]本番環境の構築 | ストライプコネクトの設定<< [ホームに戻る] >> [56]本番環境の構築 | Google認証の設定