学生向けプログラミング入門

学生向けにプログラミングを解説。Java、C++、Ruby、PHP、データベース、Ruby on Rails, Python, Django

Ruby on Rails6.0 | 動画学習サイトを作成する 53 | デプロイ| 秘密情報

[52] デプロイ| データベース << [ホームに戻る]


秘密情報を暗号化します。
今回はストライプのキーを秘密情報に設定します。


「Settings」タブから設定変数を編集します。
「Reveal Config Vars」ボタンをクリックして下さい。

Reveal Config Vars
Reveal Config Vars


キーを2つ登録します。

  • STRIPE_PK(公開可能キー)
  • STRIPE_SK(シークレットキー)
キーの登録
キーの登録



記述変更 config\initializers\stripe.rb

Rails.configuration.stripe = {

    # 秘密情報
    :publishable_key => ENV['STRIPE_PK'],
    :secret_key => ENV['STRIPE_SK']

    #ご自分の公開可能キーとシークレットキーを入れて下さい
    # :publishable_key => 'pk_test_51GrgFRjEZYt',
    # :secret_key => 'sk_test_51GzsbVIgf2I0nXwSuUX7'
}
Stripe.api_key = Rails.configuration.stripe[:secret_key]



Gitと同期します。


ソース管理を選択します。

ソース管理
ソース管理



「+」をクリックして全ての変更をステージングします。

全ての変更をステージ
全ての変更をステージ



コミットネームを入力します。

コミットネームを入力
コミットネームを入力



チェックマークをクリックしてコミットします。

コミット
コミット



下部の同期マークをクリックしてGitと同期します。

同期
同期



herokuで「Deploy」のタブをクリックします。

Deploy
Deploy



下部の「Manual deploy」の欄で「Deploy Branch」をクリックします。

Deploy Branch
Deploy Branch


デプロイが成功したら「View」ボタンが出るのでクリックしてアプリケーションの確認を行います。
アプリケーションの確認
アプリケーションの確認


[52] デプロイ| データベース << [ホームに戻る]