学生向けプログラミング入門

学生向けにプログラミングを解説。Java、C++、Ruby、PHP、データベース、Ruby on Rails, Python, Django

unity | スマホゲームアプリを作成する その10 | ゲームに名前を付ける

<<前  [TOP]  次>>


プロジェクトウィンドウで「IntroMenu」シーンを開きます 。
「IntroMenu」シーンはAssets > Karting > Scenes にあります。

「IntroMenu」シーン
「IntroMenu」シーン



階層ウィンドウで「BackgroundImage」という名前のゲームオブジェクトをダブルクリックで選択します 。

Backgroundimage選択
Backgroundimage選択



[インスペクター]ウィンドウで、RawImageコンポーネントを見つけます。

RawImageコンポーネント
RawImageコンポーネント



Textureフィールドで好きな画像を選択してください。
背景画像が変わります。
別の画像を使用する場合は、プロジェクトに自由に追加してください。
プロジェクトウィンドウにドラッグアンドドロップするだけです。

背景画像を変える
背景画像を変える



テキストを変更します。
ここで日本語のフォントをUnity使えるようにする必要があります。
今回はAssetStoreにある無料日本語フォント「Selected U3D Japanese Font」をインポートします。
上部メニューバーの「Window」>「AssetStore」を選択します。

AssetStore
AssetStore



「Selected U3D Japanese Font」を検索します。

「Selected U3D Japanese Font」を検索
「Selected U3D Japanese Font」を検索



ダウンロードしてインポートします。

ダウンロード
ダウンロード
インポート
インポート

これで日本語のフォントが使えるようになりました。


階層ウィンドウで「TitleText」という名前のゲームオブジェクトを選択します。

TitleText
TitleText



インスペクターのFontAssetでインポートした日本語のフォントを選択します。

フォントの選択
フォントの選択



ゲームの名前を「TextInput」に入力します。

TextInput
TextInput



<<前  [TOP]  次>>