学生向けプログラミング入門

学生向けにプログラミングを解説。Java、C++、Ruby、PHP、データベース、Ruby on Rails, Python, Django

unity | スマホゲームアプリを作成する その56 | ゲームに名前を付ける

<<前  [TOP]  次>>


プロジェクトウィンドウでAssets > FPS > Scenes を開き、IntroMenuScenesをダブルクリックで開きます。

IntroMenuScenesをダブルクリック
IntroMenuScenesをダブルクリック



階層でCanvas にある「BackgroundImage」オブジェクトを選択します。

「BackgroundImage」
「BackgroundImage」



「BackgroundImage」オブジェクトの[インスペクター]ウィンドウで、RawImageコンポーネントを見つけます。

RawImageコンポーネント
RawImageコンポーネント



Textureフィールドの右側の円のアイコンをクリックして必要な画像を選択します。
これで背景画像を変えることができます。

背景画像を変える
背景画像を変える



別の画像を使用する場合は、プロジェクトに自由に追加してください。
プロジェクトウィンドウにドラッグアンドドロップするだけです。


テキストを変更します。
まずは文字を表示させるために日本語のフォントをインポートします。


今回はAssetStoreにある無料日本語フォント「Selected U3D Japanese Font」をインポートします。
上部メニューバーの「Window」>「AssetStore」を選択します。

AssetStore
AssetStore



「Selected U3D Japanese Font」を検索します。

「Selected U3D Japanese Font」を検索
「Selected U3D Japanese Font」を検索



ダウンロードしてインポートします。

ダウンロード
ダウンロード
インポート
インポート

これで日本語のフォントが使えるようになりました。


階層で「TitleText」オブジェクトを選択します。

「TitleText」オブジェクトを選択
「TitleText」オブジェクトを選択



インスペクターウィンドウでTextMesh Pro UGUI(Script)コンポーネントを見つけます。
ドロップダウン矢印を使用してコンポーネントを展開する必要がある場合があります。

TextMesh Pro UGUI(Script)コンポーネント
TextMesh Pro UGUI(Script)コンポーネント



ゲームタイトルを入力し、「Font Asset」で日本語フォントを選択します。

ゲームタイトルを入力
ゲームタイトルを入力



移動ツールで位置を修正することもできます。

移動ツール
移動ツール



<<前  [TOP]  次>>