学生向けプログラミング入門

学生向けにプログラミングを解説。Java、C++、Ruby、PHP、データベース、Ruby on Rails

PHPプログラミング入門その13 乱数(2020年4月更新)

<<前  [TOP]  次>>


PHPで乱数を生成するには、rand()関数を使用します。

rand(最小値, 最大値) 

最小値と最大値は整数で指定された範囲の乱数が発生します。


以下のPHPプログラムをテキストエディタで作成して「phpsample」フォルダに保存して下さい。


【randtest.php】

<p>リロードしてください</p>

<?php
	for ($i=0; $i<5; $i++) {
		$num=rand(0, 5);
		print("${num}<br>\n");
	}
?>



Apacheを起動し、Webブラウザで「http://localhost/phpsample/randtest.php」にアクセスして実行結果を確認してください。


リロードするたびに結果が変わります。


ブラウザの表示
ブラウザの表示


PHPでは乱数の種を生成しないと毎回同じ乱数しか発生しません。


毎回違う乱数を発生させたいときは、srand()関数を使用します。
srand()関数の引数に適当な値を指定して、実行するたびに乱数を生成しなおします。


以下のPHPプログラムをテキストエディタで作成して「phpsample」フォルダに保存して下さい。


【randtest2.php】

<p>リロードしてください</p>

<?php
	srand(time());

	for ($i=0; $i<5; $i++) {
		$num=rand(0, 5);
		print("${num}<br>\n");
	}
?>



srand()の引数に使っているtime()関数は1970年1月1日0:00からの秒を返すものです。
結果はrandtest.phpと同じようなものになります。


Webブラウザで「http://localhost/phpsample/randtest2.php」にアクセスして実行結果を確認してください。


ブラウザの表示
ブラウザの表示


<<前  [TOP]  次>>