学生向けプログラミング入門

学生向けにプログラミングを解説。Java、C++、Ruby、PHP、データベース、Ruby on Rails

Googleマップ APIキー

Googlマップを使用するためのAPIキーの取得手順です。


まずご自分のGoogleアカウントで「google cloud platform」にログインします。
console.cloud.google.com


メニューバーの矢印マークをクリックします。

矢印マーク
矢印マーク


「新しいプロジェクト」をクリックします。
新しいプロジェクト
新しいプロジェクト


プロジェクト名を入力し、作成を押します。
プロジェクト名入力
プロジェクト名入力


ナビゲーションメニューの「APIとサービス」の「ダッシュボード」に移動します。
APIとサービスのダッシュボード
APIとサービスのダッシュボード


「APIとサービスを有効化」をクリックします。
APIとサービスの有効化
APIとサービスの有効化


Googleマップを利用する場合に必要なAPIは「JavaScript API」、「Geocording API」、「Places API」の3つです。
この3つを有効化します。
JavaScript API
JavaScript API
Geolocation API
Geolocation API
Places API
Places API


ナビゲーションメニューの「APIとサービス」の「認証情報」をクリックします。
認証情報
認証情報


「認証情報作成」をクリックし、APIキーを選択します。
認証情報作成
認証情報作成


表示されたAPIキーをコピーしてください。