学生向けプログラミング入門

学生向けにプログラミングを解説。Java、C++、Ruby、PHP、データベース、Ruby on Rails

Stripeコネクトのキーを取得

ストライプのダッシュボードで「設定」を選択し、「Connect」の「開始」をクリックします。

コネクトの開始
コネクトの開始


「始める」を選択
始めるを選択
始めるを選択


「プラットフォームまたはマーケットプレイスを構築」にチェックを入れて「続ける」をクリックします。
プラットフォームまたはマーケットプレイス
プラットフォームまたはマーケットプレイス


もう一度ダッシュボードの「設定」からConnectの「設定」をクリックします。
コネクトの設定
コネクトの設定


「組み込み」の欄に「テスト環境のクライアント ID」がありますのでメモして下さい。
テスト環境のクライアントID
テスト環境のクライアントID


次にリダイレクトの「+URIを追加」をクリックします。
URIを追加
URIを追加


http://localhost:3000/auth/stripe_connect/callback」と入力して「URIを追加」をクリックします。
URIを追加
URIを追加


下部の「ブラインディング」でビジネス名、ブランドカラー、アイコンの設定ができます。
ブラインディング
ブラインディング


設定したら下部の「保存」ボタンを押します。
設定を保存
設定を保存