学生向けプログラミング入門

学生向けにプログラミングを解説。Java、C++、Ruby、PHP、データベース、Ruby on Rails, Python, Django

unity | スマホゲームアプリを作成する その57 | 空をカスタマイズする

<<前  [TOP]  次>>


「スカイボックス」は3D形状(立方体など)の内部に適用されるフラットな2D画像です。


まずはスカイボックスをダウンロードします。
まずは以下のサイト(hdrihaven.com)にアクセスしてください。
hdrihaven.com


利用したい空が決まったらダウンロードします。

空のダウンロード
空のダウンロード



解像度は4Kで大丈夫です。

解像度は4K
解像度は4K



「.hdr」ファイルがダウンロードされますので、プロジェクトウィンドウの「Assets」にドラッグアンドドロップしてUnityにインポートします。

「Assets」にドラッグアンドドロップ
「Assets」にドラッグアンドドロップ



プロジェクトウィンドウでインポートしたスカイボックステクスチャをクリックします。
インスペクタウインドウで「Texture Shape」を「Cube」に変更します。

「Texture Shape」を「Cube」に変更
「Texture Shape」を「Cube」に変更



「Max Size」を「4096」に変更します。

「Max Size」を「4096」に変更
「Max Size」を「4096」に変更



最後に「Apply」を押して変更を確定します。

最後に「Apply」
最後に「Apply」



スカイボックス用の新しいマテリアルを作成します。
これを行うにはプロジェクトウィンドウに移動し、「Assets」を選択した状態で[Create]ボタンをクリックします。

createボタン
createボタン

[Material]を選択します。

[[Material]を選択]
[Material]を選択



新しく作成したアセットの名前は「Sky」に変更します。

名前は「Sky」に変更
名前は「Sky」に変更



プロジェクトウィンドウで新しい「Sky」マテリアルをクリックします。
インスペクターウィンドウで、このマテリアルの「Shader」を「Skybox > Cubemap」に変更します。

「Shader」を「Skybox &gt; Cubemap」に変更
「Shader」を「Skybox > Cubemap」に変更



マテリアルの「Cubemap (HDR)」フィールドで、ダウンロードした空のテクスチャをドラッグアンドドロップします。
これで新しいSkyboxマテリアルが作成されました。

「Cubemap (HDR)」フィールド
「Cubemap (HDR)」フィールド



次にこのマテリアルをシーンに割り当てる必要があります。
これを行うにはプロジェクトウィンドウでAssets > FPS > Scene を開き、MainSceneをダブルクリックしてメインシーンを開きます。

MainScene
MainScene



上部のメニューバーで、Window > Rendering > Lighting Settingsをクリックして、シーンの[Lighting Settings]ウィンドウを開きます。

[[Lighting Settings]ウィンドウ]
[Lighting Settings]ウィンドウ



次に新しいスカイマテリアルをライティングウィンドウの「Skybox Material」フィールドに割り当てる必要があります。
これを行うには「Sky」のマテリアルをプロジェクトウィンドウからその「Skybox Material」フィールドにドラッグします。

「Skybox Material」フィールドにドラッグ
「Skybox Material」フィールドにドラッグ



これで空に変更が適用されました。


<<前  [TOP]  次>>