学生向けプログラミング入門

学生向けにプログラミングを解説。Java、C++、Ruby、PHP、データベース、Ruby on Rails, Python, Django

unity | スマホゲームアプリを作成する その41 | 新しいレベルを追加する

<<前  [TOP]  次>>


プロジェクトウィンドウのAssets > FPS > Scenesを開きます。

Assets &gt; FPS &gt; Scenes
Assets > FPS > Scenes



「Scenes」の中にある「SecondaryScene」をダブルクリックで開きます。
このシーンがメインシーンのゲームをクリアした後に開始されるシーンになります。
>

セカンダリーシーン
セカンダリーシーン
<


今どのシーンを作成しているのか確認するにはエディタウィンドウの最上部でシーンの名前を見ます。

エディタウィンドウの最上部でシーンの名前を確認
エディタウィンドウの最上部でシーンの名前を確認



上部メニューバーでFile > Build Settingsをクリックして[ビルド設定]ウィンドウを表示します。

[[ビルド設定]ウィンドウを表示]
[ビルド設定]ウィンドウを表示



ウィンドウは次のようになります。
Scenes InBuildリストにSecondarySceneがまだ含まれていないことに注意してください。

Scenes InBuildリスト
Scenes InBuildリスト



[Add Open Scenes]ボタンをクリックします。

[[Add Open Scenes]ボタン]
[Add Open Scenes]ボタン



そうすると開いているシーン「SecondaryScene」がリストに追加表示されます。

SecondarySceneがリストに追加される
SecondarySceneがリストに追加される



次にゲームフローを再編成する必要があります。
プロジェクトウィンドウからAssets > FPS > ScenesにあるMainScene>

MainScene
MainScene
<をダブルクリックで開きます。


[階層]ウィンドウのGameManagerオブジェクトを選択します。

GameManagerオブジェクト
GameManagerオブジェクト



GameManagerオブジェクトの[インスペクター]ウィンドウで[Game Flow Manager]コンポーネントに移動し、[ Win Scene Name]パラメーターを「WinScene」から「SecondaryScene」に変更します。

「WinScene」から「SecondaryScene」に変更
「WinScene」から「SecondaryScene」に変更



これでゲームをテストする準備が整いました。
Playを押してMainSceneを起動し、再生して勝ちます。
あなたが勝った時ロードされる次のシーンはセカンダリーシーンになります。


<<前  [TOP]  次>>