学生向けプログラミング入門

学生向けにプログラミングを解説。Java、C++、Ruby、PHP、データベース、Ruby on Rails, Python, Django

unity | スマホゲームアプリを作成する その39 | 敵のパラメータを調整する

<<前  [TOP]  次>>


敵が与えるダメージを微調整します。


「MainScene」が開いていることを確認します(プロジェクトビューで「Assets」>「FPS」> 「Scenes」に移動し、「MainScene」をダブルクリックして開きます)。

Main Scence
Main Scence



プロジェクトビューで「Enemy_HoverBot」を検索してそれをダブルクリックして開きます。
「Enemy_HoverBot」はAssets > FPS > Prefabs > Enemiesにあります。

「Enemy_HoverBot」をダブルクリック
「Enemy_HoverBot」をダブルクリック



階層で「Weapon_EyeLazers」を検索して選択します。
(Enemy_Hoverbot> WeaponRoot> Weapon_EyeLazers)

Weapon_EyeLazers
Weapon_EyeLazers



[Weapon Controller]コンポーネントで[Shoot Parameters]セクションを見つけます。

Shoot Parameters
Shoot Parameters



「Delay Between Shot」は秒単位で測定されます。
数値が小さいほど攻撃の間隔が早くなり攻撃的になります。

Delay Between Shot
Delay Between Shot



「Bullet Spread Angle」は0より大きい数値が入力された場合に弾丸を拡散させます。

Bullet Spread Angle
Bullet Spread Angle



「Bullets Per Shot」は1回の発射で放出される弾丸の数を決定します。
攻撃ごとにより多くの弾丸を発射したい場合はこの数を増やしてください。

Bullets Per Shot
Bullets Per Shot



敵の攻撃ビームは[Weapon Controller]コンポーネントにすでに指定されています。
指定されているフィールドは「Projectile Prefab」フィールドになります。

「Projectile Prefab」フィールド
「Projectile Prefab」フィールド



一度インスペクター右上の鍵マークをクリックしてロックします。

インスペクターをロック
インスペクターをロック



プロジェクトウィンドウでAssets > FPS > Prefabs > Projectilesを開きます。

Assets &gt; FPS &gt; Prefabs &gt; Projectiles
Assets > FPS > Prefabs > Projectiles



ビームがプレイヤーに当たった時の「ダメージ」を微調整する場合は使用したいビームを複製してパラメータを変更します。
今回は「Projectile_Hoverbot.prefab」を複製して変更します。
複製は「Projectile_Hoverbot.prefab」を選択してメニューバーの「Edit」>「Duplicate」で複製できます。

使用したいビームを複製
使用したいビームを複製



複製をしたら複製された「Projectile_Hoverbot1.prefab」を「Projectile Prefab」フィールドにドラッグ&ドロップします。

複製された「Projectile_Hoverbot1.prefab」を「Projectile Prefab」フィールドにドラッグ&ドロップ
複製された「Projectile_Hoverbot1.prefab」を「Projectile Prefab」フィールドにドラッグ&ドロップ



インスペクターの右上の鍵マークをクリックしてロックを解除します。

ロックを解除
ロックを解除



次に複製した「Projectile_Hoverbot1.prefab」をダブルクリックして開きます。

「Projectile_Hoverbot1.prefab」
「Projectile_Hoverbot1.prefab」



インスペクターでProjectile Standardコンポーネントの「Damage」セクションを確認します。

ダメージセクション
ダメージセクション



敵のビームの威力を大きくするには値を高く設定します。
今回は「100」を選びました。

敵のビームの威力を大きくする
敵のビームの威力を大きくする



これで敵の攻撃威力が10倍になりました。
ゲームをテストプレイして確認してください。
敵の一発のビームで瞬殺されるようになりました。


敵の目の色を変更します。
階層で「Enemy_HoverBot」をクリックしてインスペクターを開きます。

「Enemy_HoverBot」をクリックしてインスペクターを開く
「Enemy_HoverBot」をクリックしてインスペクターを開く



Eye colorのセクションの色を変更すると敵の目の色が変わります。

eye color
eye color



階層で「DetectionModule」をクリックします。
この「DetectionModule」のインスペクターでは攻撃範囲と検出範囲を変更することができます。

「DetectionModule」
「DetectionModule」



「Attack Range」は敵の攻撃範囲です。
「10」(メートル)に設定されていることに注意してください。
これはプレイヤーがこの範囲内にいる限り攻撃することを意味します。
より攻撃的な敵が必要な場合は高い数値を選択し、より受動的な敵には低い数値を選択します。
「Detection Range」は敵の検出範囲です。
「20」(メートル)に設定されていることに注意してください。
これはプレイヤーがこの範囲内にいる限り、プレイヤーを検出することを意味します。
感度の高い敵が必要な場合は大きい数値を選択し、敵の感度が低い場合は数値を小さくします。

攻撃範囲と検出範囲
攻撃範囲と検出範囲



<<前  [TOP]  次>>