学生向けプログラミング入門

学生向けにプログラミングを解説。Java、C++、Ruby、PHP、データベース、Ruby on Rails, Python, Django

unity | スマホゲームアプリを作成する その30 | 弾むスパーキー

<<前  [TOP]  次>>


プレイヤーが着陸したときにトリガーされるいくつかの特殊効果を追加します。


階層でPlayerオブジェクトを見つけます。

Playerオブジェクト
Playerオブジェクト



Project ウィンドウで Assets > ModAssets > Bounce Effect Prefabs を開きます。

 Assets &gt; ModAssets &gt; Bounce Effect Prefabs
Assets > ModAssets > Bounce Effect Prefabs



バウンスエフェクトプレハブの1つを選択します。
これらはプレイヤーが何かに着地したときにエフェクトを再生するように事前構成されたパーティクルシステムです。
選択したバウンスエフェクトを階層のPlayerオブジェクトにドラッグします。

選択したバウンスエフェクトを階層のPlayerオブジェクトにドラッグ
選択したバウンスエフェクトを階層のPlayerオブジェクトにドラッグ



Playを押してゲームを試してみてください。


バウンスエフェクトプレハブのインスペクターでパラメータを調整することができます。
Start Colorパラメータを調整すると、特定の色に着色します。
start speedパラメータを調整して、パーティクルを速くまたは遅くすることができます。

パラメータを調整
パラメータを調整



<<前  [TOP]  次>>