学生向けプログラミング入門

学生向けにプログラミングを解説。Java、C++、Ruby、PHP、データベース

Ruby on RailsでWebアプリケーション開発その14 MySQLのインストール

<<前  [TOP]  次>>


今後は商品をセッションカートという一時的な保存場所に格納出来るようなシステムを作っていきたいのですが、SQLiteでは使用できるデータ型が少なく、作ることが出来ません。
SQLiteで進めるのはここまでとして、これからはMySQLをインストールして進めていきます。


まずはMySQLのページ(MySQL)を開きます。
f:id:MrRadiology:20180205142214p:plain


ページ上部の「Download」のリンクをクリックします。
f:id:MrRadiology:20180205142444j:plain


上部メニューの「Windows」をクリックします。
f:id:MrRadiology:20180205142648j:plain


「MySQL Installer」をクリックします。
f:id:MrRadiology:20180205143046j:plain


ページ下部に移動します。
バージョン「5.7.21」で一度試しましたが接続がうまくいかない部分があったので念のためバージョンを一つ前の「5.6.39」にします。
右側の「Looking for previous GA versions?」と書かれたリンクをクリックします。
f:id:MrRadiology:20180206162010j:plain


今回は64ビットマシンにインストールするので上のリンク(Windows (x86, 32-bit), MSI Installer)の「Download」をクリックします。
インターネット経由でインストールするものになります。
f:id:MrRadiology:20180206162208j:plain


今回はアカウントを作らずにインストールします。
下にある「No thanks, just start my download.」のリンクをクリックします。
f:id:MrRadiology:20180205144356j:plain


ダウンロードされた「mysql-installer-web-community-5.6.39.0.msi」ファイルをダブルクリックします。
「I accept the license terms」にチェックを入れ、「Next」をクリックします。
f:id:MrRadiology:20180205144733j:plain


標準のパッケージ「Developer Default」を選択して「Next」をクリックします。
f:id:MrRadiology:20180205145628j:plain


「python3.4」がインストールされていないと出ました。
f:id:MrRadiology:20180205150637j:plain
この部分をクリックすると、「Download URL」が出ますのでそこをクリックします。
f:id:MrRadiology:20180205150758j:plain


「python」のページが開きました。
f:id:MrRadiology:20180205150913p:plain


ページの一番下に進み、「Download」の「Windows」をクリックします。
f:id:MrRadiology:20180205151956j:plain


かなり下の方に「Python 3.4.4 - 2015-12-21」というのがあります。
64ビットにインストールするので「Windows x86-64 MSI installer」をクリックします。
f:id:MrRadiology:20180205153026j:plain


「python-3.4.4.amd64.msi」というファイルがダウンロードされますのでダブルクリックします。
f:id:MrRadiology:20180205153337j:plain
「Next」で次に進みましょう。


インストールフォルダもそのままで良いでしょう。「Next」をクリックします。
f:id:MrRadiology:20180205153457j:plain


そのまま標準の状態でインストールします。「Next」をクリックします。
f:id:MrRadiology:20180205153750j:plain


これで「python3.4」のインストールは終了です。「Finish」でインストーラを終了します。
f:id:MrRadiology:20180205154109j:plain


MySQLインストーラに戻って、「check」ボタンをクリックします。
f:id:MrRadiology:20180205154231j:plain


「status」が「Complete」に変わりました。「Next」で次に進みます。
f:id:MrRadiology:20180205154459j:plain


バージョンは「MySQL Server 5.6.39」が入ります。「Execute」をクリックしてインストールを開始します。
f:id:MrRadiology:20180207081256j:plain


途中で「MySQL for Visual Studio 1.2.7」がエラーになりました。
すぐに「Try again」をクリックすれば大丈夫です。
f:id:MrRadiology:20180207081842j:plain


すべてのステータスが「Complete」になったら「Next」をクリックします。
f:id:MrRadiology:20180207084005j:plain


そのまま「Next」をクリックします。
f:id:MrRadiology:20180207084051j:plain


今回は開発用なので「Developer Machine」を選択します。
port番号もデフォルトの「3306番」で問題ないです。「Next」で次に進みます。
f:id:MrRadiology:20180207090048j:plain


ここでは、ルート(root)パスワードを入力します。
ユーザ名がrootの場合、すべての権限を持っています。
ここで入力したパスワードは忘れないようにして下さい。
Railsの開発作業でも、このパスワードが必要になります。
確認のためにパスワードを2回入力したら「Next」で次に進んで下さい。
f:id:MrRadiology:20180207090636j:plain


Windows Serviceの選択です。今回はデフォルトのまま次に進みます。
f:id:MrRadiology:20180207090825j:plain


確認画面です。「Execute」をクリックします。
f:id:MrRadiology:20180207091002j:plain


セットアップがすべて終わったら「Finish」をクリックします。
f:id:MrRadiology:20180207091224j:plain


続いてRouterの設定です。「Next」をクリックします。
f:id:MrRadiology:20180207091322j:plain


今回は使用しませんのでそのまま「Finish」をクリックします。
f:id:MrRadiology:20180205165555j:plain


最後にSampleの設定です。「Next」をクリックします。
f:id:MrRadiology:20180207091654j:plain


設定したrootパスワードを入力して「check」します。接続が成功したら「Next」をクリックします。
f:id:MrRadiology:20180207092241j:plain


確認画面です。「Execute」をクリックします。
f:id:MrRadiology:20180205170032j:plain


セットアップがすべて終わったら「Finish」をクリックします。
f:id:MrRadiology:20180205170233j:plain


すべての設定が終わりました。「Next」をクリックします。
f:id:MrRadiology:20180205170456j:plain


インストールが終わりました。そのまま「Finish」をクリックします。
f:id:MrRadiology:20180205170629j:plain


最後にコマンドプロンプトでも使用出来るように「Path」を通しておきます。
パスを通すアドレスは「C:\Program Files\MySQL\MySQL Server 5.7\bin」です。


コントロールパネルで「システム」に移動し、「システムの詳細設定」をクリックします。
f:id:MrRadiology:20180111091028j:plain


下にある「環境変数」のボタンをクリックします。
f:id:MrRadiology:20180111091133j:plain


システム環境変数の「Path」をクリックして「編集」をクリックします。
f:id:MrRadiology:20180124113901j:plain


その末尾にセミコロン「;」でつなげて「C:\Program Files\MySQL\MySQL Server 5.6\bin」を追加します。
f:id:MrRadiology:20180206105751p:plain
追加したら「OK」をクリックして下さい。


これで「C:\Program Files\MySQL\MySQL Server 5.6\bin」にパスが通りました。


<<前  [TOP]  次>>