学生向けプログラミング入門

学生向けにプログラミングを解説。Java、C++、Ruby、PHP、データベース、Ruby on Rails

Ruby on RailsでWebアプリケーション開発その20 買い物カートに数量を追加

[TOP] 次>> カートの商品に数量をつけるために「line_items」テーブルを修正します。 コマンドプロンプトで「shop」フォルダに移動し、「rails generate migration add_quantity_to_line_items quantity:integer」と入力して下さい。 「int」型の「quantity…

Ruby on RailsでWebアプリケーション開発その19 買い物カートのテーブル作成

[TOP] 次>> 商品をセッションカートという一時的な保存場所に格納出来るようなシステムを作っていきます。 Railsでは、アクセスしている人が実行するすべての操作を追跡できるようにするために、sessionと呼ばれるものを使用しています。 sessionはコントロ…

Ruby on RailsでWebアプリケーション開発その18 買い物フォームの作成

[TOP] 次>> これから作成するコントローラは、商品を買い物出来るようにするもので、名前を「marketコントローラ」とします。 新しいコントローラをジェネレータで作成するにはコマンドプロンプトで、「shop」フォルダに移動して「rails generate controller…

Ruby on RailsでWebアプリケーション開発その17 アプリケーションの再実装

[TOP] 次>> 今までSQLite環境でやってきたアプリケーションの実装をMySQL環境でやっていきます。 Railsのバージョンも4.2に変更しているので、記述が若干異なっています。 「shop」フォルダにある「Gemfile」というファイルを開いて、最後に「gem 'coffee-sc…

Ruby on RailsでWebアプリケーション開発その16 MySQLの接続と作成

[TOP] 次>> MySQLデータベースを使用して「shop」アプリケーションを作り直します。 「work」フォルダにある今まで作成してきた「shop」フォルダは別の場所に移動して「work」フォルダが何もない状態にしておいて下さい。 ではコマンドプロンプトで「work」…

Ruby on RailsでWebアプリケーション開発その15 Rubyの再インストール

[TOP] 次>> RailsでMySQLを利用するにはまずRubyのバージョンを2.3にしなければなりませn。 「Ruby 2.4.3」だと「generate scaffold」の時点でRubyのエラーが出ました。 「Ruby 2.4.3」をあらかじめアンインストールしておいて下さい。 「DEVELOPMENT KIT」…

Ruby on RailsでWebアプリケーション開発その14 MySQLのインストール

[TOP] 次>> 今後は商品をセッションカートという一時的な保存場所に格納出来るようなシステムを作っていきたいのですが、SQLiteでは使用できるデータ型が少なく、作ることが出来ません。 SQLiteで進めるのはここまでとして、これからはMySQLをインストールし…

Ruby on RailsでWebアプリケーション開発その13 レイアウトの編集

[TOP] 次>> Railsにはレイアウトを表示させる機能があります。 レイアウトは「app」の「views」フォルダの中にある「layouts」フォルダに置くことになっています。 レイアウトファイルは「application.html.erb」という名前です。 タイトルの部分だけ編集し…

Ruby on RailsでWebアプリケーション開発その12 表示(show)と編集(edit)の修正

[TOP] 次>> まずは表示フォームの編集をしていきます。 デフォルトの見た目はこんな感じです。 「app」フォルダから「views」「goods」と進んだフォルダにある「show.html.erb」ファイルのを以下のように編集します。 【app/views/goods/show.html.erb】 <h1>商</h1>…

Ruby on RailsでWebアプリケーション開発その11 コントローラの編集

[TOP] 次>> ここで、商品登録フォームはすべて日本語になり見やすくなりましたが、実際に新しい商品を登録してみると英語のメッセージが表示されたりします。 このあたりの見た目も直していきます。 コントローラファイルの編集をしていきます。 「app/contr…