学生向けプログラミング入門

学生向けにプログラミングを解説。Java、C++、Ruby、PHP、データベース

Java

Javaプログラミング入門 TOP

Java Java(Java SE Development Kit)の入手とインストール プログラムの作成とコンパイル 簡単な計算をするプログラム 真が偽かを判定するプログラム 条件判定するプログラム if 繰り返しのプログラム while 繰り返しのプログラム for 複雑な条件分岐 case…

Javaプログラミング入門その50 ファイルからの読み込み・書き込み

[TOP] 既に何度か登場していますが、ファイルからテキスト(文字列)を入出力するには、java.ioパッケージのFileReader/FileWriterを使用します。 インスタンスを生成するにはString/File/FileDescriptorを引数として与えます。 また、通常は、テキストを効…

Javaプログラミング入門その49 JTimer, JProgressBarを利用したプログラム

[TOP] 次>> Swingには指定された時間ごとにアクションイベントを発行するタイマー(JTimer)が用意されています。 このタイマーは1つ以上のアクションイベントリスナーを関連づけることが出来ます。 タイマーはjavax.swing.Timerを用います。 java.lang.Obj…

Javaプログラミング入門その48 JComboBoxを利用したプログラム

[TOP] 次>> リストと似た機能を持つものに「コンボボックス(JComboBox)」があります。 コンボボックスは編集可能なアイテム(初期設定ではテキストフィールド)を持つドロップダウンリストです。 リストと違い、複数の項目からの選択は出来ません。 コンボ…

Javaプログラミング入門その47 JListを利用したプログラム

[TOP] 次>> 複数の項目から値を選択するような場合には、「チェックボックス」や「ラジオボタン」の他に、リスト(JList)を使う方法があります。 リストはjavax.swing.JListを用います。 java.lang.Object +--java.awt.Component +--java.awt.Container +--…

Javaプログラミング入門その46 JTableを利用したプログラム

[TOP] 次>> データを行と列の形式で表示・操作するには、「テーブル」を使うのが便利です。 テーブルは、「テーブルヘッダ」「列」「セルの値」から構成されています。 テーブルを生成する際に使用するコンポーネントはjavax.swing.JTableですが、JTableを処…

Javaプログラミング入門その45 JTreeを利用したプログラム

[TOP] 次>> 断層化されたデータを表示するような場合にはツリーを利用すると便利です。 ツリーを実現するための、コンポーネントは、javax.swing.JTreeですが、JTreeを処理するためのクラスとインターフェイスは、javax.swing.treeパッケージになります。 tr…

Javaプログラミング入門その44 テキストコンポーネントを利用したプログラム

[TOP] 次>> テキストの入力(あるいは出力)えお行うには、javac.swing.textJTextComponentを基とするテキストコンポーネントを使用します。 具体的には、javax.swingパッケージにある「JTextField」「JPasswordField」「JTextArea」「JTextEditor」「JTextP…

Javaプログラミング入門その43 JFileFilterとLook&Feel(GUIの見た目、操作性)

[TOP] 次>> 以下の2つのサンプルプログラムを作成してみましょう。 【SwingImageFileFilter.java 】 import java.io.*; public class SwingImageFileFilter extends javax.swing.filechooser.FileFilter { /**ファイル表示の設定*/ public boolean accept(F…

Javaプログラミング入門その42 JDialog, JOptionPane, JFileChooserの利用

[TOP] 次>> 通常、システムからの知らせに応じてユーザーが反応する場合(例えば、システムからの「本当にファイルを消してもよいですか?」に対する反応で「はい」「いいえ」を選択)は、「ダイアログ(対話)・ウィンドウ」と呼ばれるものを表示します。 Swing…

Javaプログラミング入門その41 表示のための軽量コンテナを利用したプログラム

[TOP] 次>> Swingの軽量コンテナは、コンポーネント(コンテナ)を含有出来ますが、今回はそれらコンポーネントを特徴的に表示する以下の軽量コンテナついて説明します。クラス機能の概要JScrollPaneスクロールの実現JTabbedPane複数のコンポーネントをタブ…

Javaプログラミング入門その40 JToggleButtonを利用したプログラム

[TOP] 次>> 今回はメニュー関係として、JMenuBar, JMenuItem, JMenu, JCheckBoxMenuItem, JRadioButtonMenuItem, JToolBar, JPopupMenuを使用します。 下記にクラスの関係をあげておきます。 【クラス階層】 java.lang.Object +--java.awt.Component +--java…

Javaプログラミング入門その39 いろいろなボタンを利用したプログラム

[TOP] 次>> まずは以下のサンプルプログラムを作成してみましょう。 【SwingToggle1.java 】 /** *JToggleButtonを表示する。 */ import javax.swing.*; public class SwingToggle1 { private JToggleButton button1, button2; /**コンストラクタ*/ public S…

Javaプログラミング入門その38 JButtonとJLabelを利用したプログラム

[TOP] 次>> JLabeは画像やテキストの表示を行い、JButtonは画像やテキストの表示を行った上で、そのオブジェクトに対するイベントを取得することが可能です。 JLabelとJButtonは同様の機能を持った同名のメソッドが多数ありますが、下記の通りクラスの継承関…

Javaプログラミング入門その37 楕円図形を連続して表示させるプログラム

[TOP] 次>> ここからは、Swingについて取り上げていきます。 Swingは下図のようにAWT上に構築されたGUIを構築するためのパッケージです。 java.lang.Object | +--java.awt.Component | +--java.awt.Panel+--java.applet.Applet+--javax.swing.JApplet | +--j…

Javaプログラミング入門その36 レイアウトマネージャーを利用したプログラム

[TOP] 次>> レイアウトマネージャーはコンテナにコンポーネントをどのように配置するかを設定するためのものです。 AWTのレイアウトマネージャーは以下のように5種類あり、java.aet.LayoutManagerインターフェイスを実装しています。FlowLayoutコンポーネン…

Javaプログラミング入門その35 テキストコンポーネントの利用

[TOP] 次>> 今回は、入力可能なTextComponent系とダイアログ、ファイルダイアログを扱います。 まずは、以下のサンプルプログラムを作成してみましょう。 【AwtTextTest.java 】 /** *いろいろなTextComponent */ import java.awt.*; import java.awt.event.…

Javaプログラミング入門その34 コンポーネントの利用と配置

[TOP] 次>> 今まではAWTコンポーネントとして、Canvas、Frameなどを用いてプログラムを作成してきました。 今回からはさらに別のコンポーネントを組み合わせたプログラム制作を行っていきます。 まず、コンポーネントとコンテナの役割を再度確認します。コン…

Javaプログラミング入門その33 CheckboxMenuItem, PopupMenu, サブメニューの利用

[TOP] 次>> 今回は、メニューのCheckboxMenuItem, PopupMenuの使用法と、サブメニューの作成を行います。 java.lang.Object +--java.awt.MenuComponent | +--java.awt.MenuBar +--java.awt.MenuItem | +--java.awt.CheckBoxMenuItem +--java.awt.Menu | +--j…

Javaプログラミング入門その32 メニューを付加したプログラム

[TOP] 次>> GUIのプログラムを作成する場合に、最も基本となるのが、メニューを利用したプログラムです。 今回はメニューの基本として、MenuBar、MenuItem、Menuを使用します。 下記にクラスの関係をあげておきます。 Java.lang.Object +--java.awt.MenuComp…

Javaプログラミング入門その31 簡単なゲームを作成

[TOP] 次>> 以前にスレッドを生成する方法としてRunnableインターフェイスを実装する方法を紹介しましたが、今回はThreadのサブクラスを作成して、スレッドを実現します。 スレッド自体の仕組みは以前と同様で、run()メソッドに記述された処理がスレッドとし…

Javaプログラミング入門その30 乱数を用いたプログラム

[TOP] 次>> ゲームなどで使用する乱数や指数関数、対数関数、平方根、および三角関数といった基本的な数値処理はjava.lang.Mathクラスの各メソッドを利用します。 Mathクラスのメソッドはstaticなメソッドですので、直接メソッドを使用します。 今回使用する…

Javaプログラミング入門その29 音声を出力するプログラム

[TOP] 次>> 音声出力の手段として、java.appletのAudioClipインターフェイスを利用します。 AudioClipインターフェイスを用いることで、複数のオーディオクリップを再生できます。 再生できるオーディオ形式には、wav,mid,aiff,auがあります。 以下のサンプ…

Javaプログラミング入門その28 イベント処理を行うプログラム

[TOP] 次>> Javaのイベント処理は、「イベント駆動型」と呼ばれる処理で行います。 イベント駆動型とは、オブジェクトに何らかのイベントが発生した場合はあらかじめ定義された事柄を実行する方法で、イベントが発生したかどうかはアプリケーションで判断し…

Javaプログラミング入門その27 アニメーションを描画するプログラム

[TOP] 次>> 基本的には複数のイメージを生成して、順次表示させることでアニメーションとなります。 アニメーションを行う場合、「repaint()」で画面描画を制御する必要があります。 以下のサンプルプログラムを作成してください。 【AwtAnimationTest1.java…

Javaプログラミング入門その26 イメージと文字列を描画するプログラム

[TOP] 次>> AWTでより凝ったグラフィックス描画をする場合、すでにファイルとなっている画像イメージを利用した方が手軽です。 AWTの標準で扱えるイメージのフォーマットは、JPEG、GIF、PNGです。 イメージの生成方法は、実行されるウィンドウシステムによっ…

Javaプログラミング入門その25 いろいろな図形を描画するプログラム

[TOP] 次>> まずは、以下のサンプルプログラムを作成してみましょう。 【AWTDrawTest1.java 】 import java.awt.*; public class AWTDrawTest1 extends Canvas { private Color color; private Polygon poly; //x座標のまとまり private int[] x = {320, 270…

Javaプログラミング入門その24 複数のフレーム(Frame)を表示させるプログラム

[TOP] 次>> Javaには、「Java(tm) Platform, Standard Edition 8 API仕様」があり、使用できるパッケージの種類や使用方法を調べることが出来ます。 ここからは、パッケージの使用方法をいろいろ紹介していきます。 プログラムの中にコメントで説明を入れて…

Javaプログラミング入門その23 クラス分けした検索プログラム

[TOP] 次>> メモ帳を開いて次の3つのプログラムを作ってみましょう。 【Person.java 】 public class Person { public String name; public String address; public Person( String s1, String s2 ) { name = s1; address = s2; } } 【AddressBook.java 】 …

Javaプログラミング入門その22 クラス分けした表作成プログラム

[TOP] 次>> メモ帳を開いて次の6つのプログラムを作ってみましょう。 【Size.java 】 public class Size { public static int count( String str ) { int count = 0; char[] a = str.toCharArray(); for( int i=0; i